性感マッサージ

女性自身でイケる!体外式ポルチオのやり方【結論:土台づくりが大切です】

相談者

体外ポルチオのやり方を知りたい…。

中イキしてみたいけど、知らない人にお願いするのは怖い…

セルフ感度磨きとして「体外式ポルチオ」があります。

・セルフで中イキの感覚がつかめる
・膣内に指をいれることが怖い…
・生理中でもおもちゃが使わずできる

セラピスト

体外ポルチオのいいところは、相手を必要としないことです。

自宅でもできて、一人エッチとしてもできますよね。

とはいえ、実際どうやってやるのか。このあたりを説明したいと思います。

こちらは僕がお相手に了承をもらって撮影した動画です。

体外式ポルチオとは…おへそ下(子宮にあたり)をゆらすことで、膣内に刺激を与えてオーカズムを感じる方法です。

やり方にはコツがあり、このあたりを動画付きで解説したいと思っています。

この記事を書いている人

性感マッサージとして活動しているセラピストです。施術中に体外ポルチオを試したところ、思った以上うまくいき、もしかしたらこれはセラピストがいなくてもできるのでは…。と考えて僕なりの体系化してみました。

個人的に大事だな思っているのは「中イキできる環境」です。やり方を真似ても失敗する理由は、土台づくりができていないからです。

このあたりを深堀できたなと思っています。

まずはテストしてみよう

おへその下あたりを指で探りながら、
つっぱる場所を探してみてください。

  • 数回をゆらしてみたり、
  • ぐぐっと押してみる
  • 外から反発する感覚があったり
  • 奥からじんわりとした感覚がある

この感覚があれば、成功する可能性が高いじゃないかなと思います。

というのも、この感覚があるということは、膣内の感覚が育っている証拠だからです。

膣は痛みに強くできています。

ただその分「感覚がにぶい場所」だったりするので、おそらく中イキ経験がない方が触ってもほぼ無感覚だと思います。

なので、この感覚がなければ、無理せずこのあと説明する手順を試してみてください。

エッチなスイッチが入っているか

例えば、今乳首を触ったとします。

当然ですが、気持ちよくないと思います。

では、大好きな人とSEXしているときを思い出してください。

彼に乳首を触られたとき、気持ちいいなあ、という感覚ではなかったでしょうか。

もしくは、一人エッチをしているときに乳首って気持ちいいですよね。

これは「エッチなスイッチ」が入っているからです。

体外ポルチオのときも一緒で、スイッチが入っていないと、効果はでません。

事前準備をしよう

ということで、いきなり体外ポルチオに入らずに、スイッチをいれていきましょう。

イメージとしては、一人エッチをするイメージ。

クリトリスや、乳首を愛撫してみましょう。

こうすると、エッチなスイッチが入りやすいと思います。

  • おかずを用意する(動画 etc..)
  • 部屋を暗くしておく
  • アロマを炊く

あとは、いつもするシチュエーションをにしておくことも大事です。

これは、人によって、一人エッチの方法は違うと思うので、いつもやっているやり方でOKです。

クリでイキそう…になったら、一度中断します。かなりムラムラしている状態になると思います。

こうなったら、体外ポルチオに移っていきましょう。

体外ポルチオのやり方

手順は以下です。

  1. きき手で「3」をつくる
  2. おへそ下あたりを押してみる
  3. つっぱる感覚が探す
  4. 見つけたら、圧をかけながら
  5. 揺らしてみる
  6. 数回、押して、離すを繰り返す

気持ちいい感覚があれば、あともう少しです。

動画でみると、こんな感じ。

いまいち感覚がわからない方へ

できなかった…。と残念がる必要はありません。

というのも、1度や2度でできることではありません。

そして、できた方でも。

最初は「ん?」これできたのかな…?

こんな風に感じる方も多いかもしれません。

感度は回数を重ねることで、育っていきます。

筋トレと一緒です。1回鍛えただけで、引き締まったカラダにはならないのと同じ。

こういうと、意識しすぎてしまったり、ストレスに感じてしまう人もいらっしゃいます。

自分のペースでいいので、今日はやってみようかなという感じで、感度磨きをしていくと無理なくできると思います。

というわけで

体外ポルチオは自分のペースでOKです。

実はやってすぐに中イキできた…という人は少なく、ゆっくりと感度をあげていき、気持ちいい感覚を育ていくイメージです。

そして、感度磨きは、仙骨シャワーと膣トレ、をあわせて行うと効果が高くなります。

これは、足だけではなく体幹鍛えないとバランスが悪くなるのと一緒で、中イキするためには、血流やリンパの流れをよくすることが大事だったりします。

このあたりは、お風呂のときに、仙骨シャワーしてからでる、とか習慣にすると、いいかもしれません。

仙骨を温めることは、冷えや、生理痛にも抜群の成果があるので、毎日やっておいて損はないと思います。

長くなりそうなので、また別の記事で解説しようかなと思います。

ABOUT ME
のえる
2017年に活動開始。オイルをベースにしたリンパマッサージをしています。活動拠点は都内と新潟。普段は、twitterを中心に”性感マッサージ”に関する情報を発信しています。当サイトの監修をしています。 >>プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA