性感マッサージ

女性用風俗で自宅は使わない?最も利用されている場所は・・・【女風ユーザ26人にアンケート】

女性用風俗で自宅を使っている人っていますか?・・・

施術場所といえば「ラブホ」を利用するケースが多いと思いますが、実際自宅を利用されているのかなと思い、アンケートをとってみました。

https://twitter.com/seikantokyo19/status/1237336834071355393?s=20

 

結果はこちら・・・!

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・ラブホテルを利用する・・・80%
・ビジネスホテルを利用する・・・8%
・自宅を利用する・・・12%

[/st-mybox]

結果をみると、ラブホテルがダントツですね。

自宅を使わない理由があります、なぜラブホテルの利用者が多いのか、解説します。

 

ラブホテルが人気な理由

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 部屋が汚れてもOK
  • 自宅がばれないし、周囲を気にする必要もなし
  • アメニティが充実している
  • 自分好みの部屋を選べる
  • 貴重品の管理など気にしなくてもよし

[/st-mybox]

この中でも最も多い意見を3つに絞って解説します。

 

プライベートを知られたくない

本音は「プライベート」を知られたくない・・だと思います。

自宅にセラピストを呼ぶことはリスクしかないと思っていて、お部屋に呼ぶとなれば、当然住所が教えなくてはいけません・・普通に考えて知らない人を自宅にあげるのはかなり抵抗ありますよね。

お部屋も綺麗にしなくちゃいけないし、貴重品はどうしたらいいの・・・、など感がなくてはいけないことがたくさんありすぎます。

ラブホテルであれば、それらの心配をせずに楽しくセラピストに会うことができるのが魅力的です。

 

非日常の体験をしたい

ラブホテルはお部屋が可愛いものからラグジュアリーなものまで普段味わえない特別な空間を体験することができます。

ディズニーランドに遊びにいく心理と同じです。大好きなセラピストで過ごせばより一層贅沢な時間になります。

アメニティも充実しており、普段は手を出せない高級なものまで用意されています。

 

お部屋が汚れる

利用した経験がある方であればご存知だと思いますが、女性用風俗といえば性感マッサージです。このときオイルを使うため、ベットのシーツが汚れる可能性があります。

セラピストが帰ったあとにお掃除・・・絶対萎えますよね。

 

余談:個人の場合はホテル代を出してくれる人がいる

お店型の場合はありませんが、個人型の場合、趣味でやっている方も多いためホテル代を半額もしくは、全額出してくれることもあります。

個人でもHPを用意している人もいらっしゃるので、利用の際は確認してみましょう。記載がない場合はメールのやり取りときに聞けば教えてくれますよ。

以上が、ラブホテルを利用する人の理由です。

とはいえ、自宅に呼ぶ女風も何人か存在します。理由を聞けば納得するかも。

 

自宅を使っている人はこんな人

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 遅い時間で物理的に外出できない
  • 自宅からでるのが面倒
  • リピさんだから部屋に呼んでも安心

[/st-mybox]

あたりかなと思っており、一番のメリットはコストがおさえられるというところです。セラピストを呼ぶ場合、平均1〜2万が相場です。同じ風俗でも女性用は男性用と違い、交通費もお財布に優しくて都内一律1000円で呼ぶことができます。

ラブホテルは4000-5000円くらいかかるので、この費用をおさえられるのは魅力的です。

 

まとめ

最後にまとめます。

自宅にセラピストを呼ぶのはリスクがあります。

とはいえ、都内近郊に住んでおり、もし自宅に呼びたいという方は以下のことに気をつけて下さい。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 貴重品はなるべく目の届かない場所へ
  • できればタオルを用意しておくとベター
  • セラピストが浴槽を使う場合もあるので綺麗にしておくと喜ばれます

[/st-mybox]

あとこの記事はアンケートを基に作らせていただきました・・!ご協力いただいた女風ユーザのみなさん改めてありがとうございました!

ABOUT ME
のえる
2017年に活動開始。オイルをベースにしたリンパマッサージをしています。活動拠点は都内と新潟。普段は、twitterを中心に”性感マッサージ”に関する情報を発信しています。当サイトの監修をしています。 >>プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA