性感マッサージ

気持ちいい・・思わず感じてしまうクリトリスの場所や位置は?【図解でみせる】

クリトリスの気持ちよさがわかりません…。もしかしたら不感症かもしれません、、場所や位置はあっている知りたいです…。
こんな疑問を解消します。

  • クリトリスはひとによって形が違います
  • そのため、触り方にはコツがあります
  • 気持ちいいスポットの探し方を教えてます

クリトリスといえば、

ぷくっとした部分を思い浮かべる人も多いはず。

陰核亀頭(ぜんかくいんとう)といい、男性でいうとおちんちんの部分です。刺激にとても敏感で、多くのヒトは触れるとビクンとなるはず。

とはいえ、気持ち良さがわからない、、

と感じる人も多いのです。

 

この原因はクリトリスの形にあるって知ってましたか?

 

ヒトによって性器の形は違います。皮をかぶっている方もいますし、亀頭が小さい方もいらっしゃいます。

 

要するに、気持ちいいスポットはヒトよって異なるのです。

 

この記事を読めば、自分のタイプはどんなタイプなのか、そしてどうやったら気持ちよくなれるのか、を理解できるように図解で解説します。

少し恥ずかしいとは思いますが、まずはどんな形をしているのか、理解しましょう!

 

クリトリスで気持ちいい場所は3つある

一般的にクリトリスといわれているのは「陰核亀頭」でぷくりとした形をしている部分を指します。

普段は皮をかぶっている状態で、みえません。女性よって形の種類も異なります。

大半の女性はこの場所を触れると、オーガズムを感じます。ただし刺激に敏感な器官なので、濡れていない状態で触ったり無理やり皮をむくと痛みを感じる場合があるので、いきなりこの場所をさわるのはNGです。

クリトリスで触られると気持ちいい・・と言われているところは3つ、、

気持ちいい場所

  1. 陰核亀頭
  2. 前庭球
  3. 陰核脚

陰核亀頭以外は表面上ではみえていないので、図で詳しくみていきます。

 

陰核亀頭(いんかくきとう)

一般的にこの場所がクリトリスと呼ばれており、クリイキで最もいきやすい場所です。

皮のかぶり具合は人によって異なり、感じてくると勃起して自ら顔を出します。無理やり皮をむくと痛いので充分に濡れている状態で触ってあげてください。

直接触ると刺激が強すぎる場合があるので、皮をかぶっている状態で指の腹で時計回りにグリグリ触ったり、上下に動かせてあげても気持ちい場所でもあります。

 

陰核脚(いんかくきゃく)

陰核亀頭の付け根あたりについている箇所で脚みたいなところから「陰核脚」と呼ばれています。

ヒダヒダの上部あたりを指します。陰核亀頭と同様にオーガズムを感じる場所なのですが、場所がわかりにくいため、ピンポイントで刺激するのは難しいところです。

いきなり触ると痛いので、濡れたかな、、と思ったタイミングで触りましょう。

男性が女性にしてあげるなら、クンニで舌の面積を広めにとって、陰核亀頭と一緒に刺激することでオーガムを感じられます。

 

前庭球(ぜんていきゅう)

小陰唇より内側にあり、膣や尿道を間を指します。3つの中でも最も面積が広く視覚的にもわかりやすい場所なため刺激がしやすいところでもあります。

ご自身で触るときは・・外陰唇、、小陰唇、、そして、、前庭球の順番で触っていくと徐々に愛液がでてきて、気持ちいいはずです。最初は3本指などで沿わせて、徐々に本数を少なくして、

ピンポイントに気持ちいい場所をさぐってみましょう。

ここも濡れていないと摩擦で痛い可能性もあるので、じっくり時間をかけて濡れてから触りましょう。もし濡れづらい場合はオイルを使う方法もアリです。

一般的にオーガズムを感じてくるのは15分〜20分といわれています。焦らずにゆっくりとさわってあげることを意識してあげてください。

 

人によってクリトリスの気持ちいい場所は違う

”絶対気持ちいい場所”というところは経験上「ありません」

というのも、一人エッチの仕方はさまざまで、自分好みの強さや触り方があります。

昨日触って気持ちよかった場所が今日は気持ちよくない、といった「日によってスポットが変わっていくケース」もあります。

なので、ネットで調べた場所をピンポイントで触るのではなく「ここ気持ちいいな・・」という場所を自分なりに探っていくことが大切かなと思っています。個人的には感度をあげられるオイルを使ったマッサージをおすすめしています。

>>クリトリスを倍気持ちよくするマッサージの仕方【セラピストが伝授】

 

ちなみに、クリトリスの形はさまざまで男性目線でみても、見分けづらいです。あなたのパターンはどんな形ですか?勇気がある方は鏡にみてみてください。

 

クリトリスの形はそれぞれ違う

これまでたくさんの性器をみてきましたが、大きさや形、色など人によってさまざまです。

そこで、いくつかのパターンに分類しました。

小陰唇の形で、クリトリスがみつけづらいケースもあります。肥満体質の人だったり、先天的に皮が完全にかぶっている状態の人(男性でいうと包茎の人)は、比較的に剥きづらい傾向があります。

黒ずんでいるのは加齢の影響ですので、特に気にしなくても大丈夫です。逆に年齢が若かったり、経験が少ない方は小陰唇が”ないもしくは小さい”傾向があるような気がします。

 

まとめ

クリトリスは人によってかなり違うため、自分自身で気持ちい場所を探っていく方法がベストです。

陰核亀頭はかなり刺激に敏感です。まずは下着ごしに触るか、外側から触るようにしてにしてあげてください。

触り方のコツは面積を徐々に狭めていくことです。気持ちいいなと思えるところがみつけたら、一定のリズムで徐々にポイントを狭めていくとより感度が高くなり、中イキへの近道になるはずです。

-性感マッサージ

© 2022 素肌性感 Powered by AFFINGER5